バンダイ「ハコビジョン」

ホログラム
以前書いたペッパーズ・ゴーストの記事に複数の企業から
アクセスがあるなぁと思っていたら、このような食玩が発売するそうな。

hako.jpg
バンダイ「ハコビジョン」




前回も書きましたが、基本透明プラ板に映像を映しているだけですが
建築模型とマッピングしている点と500円と安い?のが特徴ですね。
また、この手の商品にはめずらしく実際には使われていない
ホログラム(ホログラフィ)がほとんどアピールされていないようです。
(一部には3Dホログラムと書かれていますが…)
このタイプの商品が出るたびに年々一桁価格が安くなっているのが
個人的にはなんともおかしく思えます

近年のプロジェクションマッピングとは少し異なりますが
Krzysztof Wodiczko(クシュシトフ・ウディチコ)のように原爆ドーム等が
続編で出ると興味深いのですが、バンダイなのでキャラクター系になるのかな?

学生なんかにはクリスマスに楽しめそうですが発売は来年なのが少し残念。

また映像制作はNAKED Inc.が作られているそうですがDTVが始まった
学生の頃を個人的に思い出しました
テーマ: 食玩 | ジャンル: サブカル
ボロボロコミックとは | Home | スーパーゼウスの元ネタ?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する